事業部の役割

事業部の役割

事業部の役割 

事業部におきましては、”母国訪問”を主たる活動内容としております。

我々韓国在外公民として、その母国である大韓民国済州特別自治道に毎年主に秋に1回訪問し、当会員相互の親睦を母国においてさらに深めたり、本国の連合青年会との親睦を図り、互いの交流を進めております。

また、この母国訪問は、その他に当会伝統の事業として済州特別自治道庁において知事と接見し、日本に本拠を構えて生活する我々在外公民としての志として、ささやかでありますが寄付金を贈呈しております。

その他に事業の一環として、済州大学に図書の寄付も行っております。

このように当事業部における母国訪問は、単に当会のメンバー間の親睦や本国青年会との友情を深め、交流を進めることのみならず、当会としての理念と志に立脚した伝統ある事業としてその中心的な役割を果たしていると言えるでしょう。

1年に1回母国を訪ね、本国の空気や食べ物や自然とふれあい、そして済州特別自治道の日本に住む公民としての自覚を再確認できるよい機会ととらえ、多くの会員が楽しみにしております。

ページの先頭に戻る