青年会の沿革・活動内容

青年会の設立・活動

沿革

1967年
4月18日に韓国人商工会館にて創立総会を開き会員数35名で済州道青年会として発足。
初代会長 康連南氏
1971年
母国訪問開始。済州大学への図書寄贈を始める
1993年
済州関係4団体が合併し、現在の関西済州道民協会青年会となる。
2001年
済州大学への図書基金寄贈30周年事業を済州にて開催
2002年
済州道庁への福祉基金寄贈を行う。

現在に至る

四団体統合後の会長はこちら

活動内容

毎月一回の幹事会をメインにして、勉強会、野遊会、スポーツ大会、母国訪問、総会等を行っております。

幹事会
会の執行機関(毎月一回開催)
勉強会
母国の歴史や文化、自己啓発のため講師を招いて行う事業
野遊会
会員の家族同士の親睦を深めるための事業
スポーツ大会
会員相互の親睦を深めるため事業
母国訪問
少なくとも年に一回は母国に帰ることによって、会員の民族性を再認識するための事業
総会
新入会員承認式、年間事業案の決定等

ページの先頭に戻る